きょうだいが持つ複雑な気持ち

はじめまして

ダウン症候群と知的障害を持つ兄の妹です。
兄とは幼い頃から仲良く過ごしてきましたが、その頑固さとわがままさには振り回されてきた感もありました。

親や親戚が、障害がある兄のことを不憫に思ったり、知的障害だから何もできないだろういと決めつけて過保護に育ててきたことには強く反発していました。兄を中心に家族が回っていたことがとても窮屈に感じていました。

わたしは妹なのに、まるで姉のように面倒をみなければならなかったことから、周りから「お姉ちゃん、えらいね」と言われたり、兄との面白い話をしても顔を曇らせたり「大変なんだね」と言われる度に、空しくて、誰にも理解してもらえないような、本当に嫌だな…という気持ちになっていました。

親との様々な親とのにゃー別、在宅介護、親子分離などを引き受け、重責をひとりで抱える習慣がついていましたが、結婚を機に、ようやく自分の人生が始まったと思います。

相手に兄のことを理解してもらいたかったけれど、相手が見ているのは兄じゃなくてわたし自身なんだって思ってからは、肩の力が抜けて、いろいろなことが素直に話せるようになりました。

ケアラーアクションネットワーク(CAN) を運営し、たくさんのきょうだいと会って話をしてきて思うのは、きょうだいでも、家族や障害に対してネガティブな感情を持つことは当然だということ。そんな自分を自分が認めて、更に誰かが受けとめてくれたら、きょうだいは自分のことを優先したり、自分を大事にすることが出来るようになると思います。
https://canjpn.jimdo.com/

皆様、これからもよろしくお願いします。
持田@運営者
#CAN
#ダウン症
#知的障害
#複雑な気持ち


10
user_Image
ころっけ
@koro
2018/04/25 08:41:19

@navyblue
妹なのに、、、「お姉ちゃん、えらいね」ですか、、、。


2

@koro
ころっけさん

>妹なのに、、、「お姉ちゃん、えらいね」ですか、、、。

そーなの。それが一番イヤだったなぁ💦


0

この投稿が違反している理由を教えてください
(※違反報告は匿名で報告されます)

このユーザーをブロックする理由を教えてください
(※ブロックはユーザーに通知されません)

すべて公開 会員のみ

すべて公開 会員のみ

通知

閲覧の確認

閲覧しようとしているコンテンツは、多くのユーザーが違反報告しており、不快な内容が含まれる可能性があります。閲覧を続けますか?