2019.02.17

【イベント】世界希少・難治性疾患の日in飯能(写真展は2月9日~) 埼玉県

埼玉県飯能市 親・きょうだい・パートナー イベント・講演


日時: 2019/2/17(日)
定員:120名
参加費: 無料
会場:飯能市市民活動センター多目的ホール(飯能市栄町24番地4 丸広百貨店飯能店7階)
詳細・申込 https://nimokakaclub.com/?p=238

家族のだれかが病気になる時、患った人だけでなく、家族もまた大きな影響を受けます。『大変なのは本人…私は頑張らなくちゃ』と気丈に振る舞う方はきっと多いでしょう。でも、家族にも悩みは色々とあるものです。そこで、第5回となるRDD飯能では“家族”にスポットを当て、今まさに当事者である方には『うんうん!そうそう!』、今はまだ当事者ではない方には『へえ!そうだったんだ!』、そんな感想を持っていただけるような企画を考えました。2019年2月、家族だからできること、家族だけど悩むこと…一緒に1日考えてみませんか?

オープニングトーク:「きょうだい児」11:30~12:00
藤木和子(Sibkoto障害者のきょうだいのためのサイト共同運営者)
和田芽衣(ニモカカクラブ代表)

特別講演:『親・きょうだい・パートナーが病気になる時』 13:30-15:30
石渡未来(横浜市立市民病院 看護師 家族支援専門看護師)
野々山敦夫(日本福祉大学 看護学部 看護学科 助教)

注意事項:
①会場が暑くなることが予想されます。薄着に上着を着るなど、体温調節をしやすい服装でお越し頂くことをオススメ致します。
②定員に満たない場合のみ、当日参加も受け付けます。

写真家和田芽衣『Survive/Alive』および企画展示『#きょうだい児展2019』を下記日程で行います。
日時:2019/2/9(土)-16(土)10時-18時および2/17 11-17時
会場:飯能市市民活動センター(ギャラリーB)

主催:ニモカカクラブ
共催:埼玉県
後援:飯能市、飯能市社会福祉協議会、飯能市教育委員会
協力:Sibkoto

★お約束★
本イベントには免疫力の低い方も多数参加されます。 当日、感染症状のある方や、感染症の潜伏期間にあ る可能性の方は参加をお控えください。

※本事業は「平成 30 年度埼玉県小慢児童等相互交流支援事業」「平成 30 年度共同募金助成事業」の助成を受けて行っています。


主催者:ニモカカクラブ

通知

閲覧の確認

閲覧しようとしているコンテンツは、多くのユーザーが違反報告しており、不快な内容が含まれる可能性があります。閲覧を続けますか?