2019.11.30

家族は家族である前に自らの人生の主人公東京都

精神障がい者のきょうだい 講演会・シンポジウム どなたでも参加OK

一般社団法人まめの会の代表(Sibkoto会員:あかいわ)の恩師である日本福祉大学の青木聖久先生は、精神障がい者の家族支援や障害年金について力を入れておられます。『きょうだい』についても着目していただいており、ご案内のシンポジウムには『きょうだい』の立場の方が登壇されます。

2019.11.30(土)13:30~17:00
主婦会館プラザエフ9階「スズラン」(東京都千代田区六番町15)
※資料代500円

【第一部】講演会13:30~14:45
演台:「精神障がいと社会的孤立」
講師:青木聖久氏(日本福祉大学教授)

【第二部】シンポジウム15:00~16:30
テーマ:「家族は家族である前に自らの人生の主人公」
シンポジスト
・岡田久美子氏(親の立場から/元保育士、全国精神保健福祉会連合会みんなねっと:副理事長)
・渡部真理子氏(きょうだいの立場から/元JAL CA、日本福祉大学通信教育部卒、NPO法人マイWay 精神保健福祉)
コーディネーター 青木聖久氏

【懇親会】17:10~19:00(希望者のみ)
終了後に会場近くのお店で行います。懇親会費3,000円

[お申込み]
締め切り→11月23日
FAX申込み→日本福祉大学同窓会事務局 FAX番号052-242-3052
Mail申込み→ nfu-tokyo-dousoukai@hotomail.co.jp
[記載内容]
●氏名
●区分(いずれかに○)
 一般、みんなねっと(  )、日本福祉大学卒業生(  )、日本福祉大学在学生(  )
●連絡先
 住所
 電話
●参加希望内容(参加希望に○)
 講演会(  )、シンポジウム(  )、懇親会(  )


主催者:みんなねっと・日本福祉大学東京地域同窓会

通知

閲覧の確認

閲覧しようとしているコンテンツは、多くのユーザーが違反報告しており、不快な内容が含まれる可能性があります。閲覧を続けますか?