2019.07.28

家族の思いと願いに目を向けて東京都

聴覚障害と家族 当事者と支援者 研修会(誰でも参加可)

日時:7月28日(日) 10時00分~12時30分
場所:港区障害者福祉保健センター ヒューマンぷらざ
(〒105-0014 東京都港区芝1-8-23)

○パネルディスカッション
「家族の思いと願いに目を向けて」
 ファシリテーター:森せい子(聴力障害者情報文化センター 施設長)
 助言者:片倉和彦氏(双葉会診療所院長)
 CODA~子の立場から:山本美代子氏(手話通訳士/行政設置通訳者)
 SODA~姉弟の立場から:藤木和子氏(SODAの会代表/弁護士)   

27日と2日間の研修会になっています。

27日(土)
○講演1
「傷や痛みの記憶から考える当事者と支援者の関係性」渡邉 琢氏
   日本自立生活センター事務局員 介助コーディネーター
   ピープルファースト京都支援者 

○講演2
「心身の病とたましいのケア」田村綾子氏
   聖学院大学心理福祉学部心理福祉学科教授
   日本精神保健福祉士協会副会長 

詳細・申込
http://www.jyoubun-center.or.jp/2019/04/3917/

(参考)
7月28日午後に聴覚障害と家族についての関連イベント
https://sibkoto.org/event/detail/146


主催者:聴力障害者情報文化センター

通知

閲覧の確認

閲覧しようとしているコンテンツは、多くのユーザーが違反報告しており、不快な内容が含まれる可能性があります。閲覧を続けますか?